若々しい体を保つ秘訣と老化を防ぐ方法!

いつまでも若いころと同じようにはいかないものですが、できることなら若さをずっと保っていたいものです。
アンチエイジングは多くの方が取り入れていることの1つでもあります。
今回は若さを保つ秘訣と、老化を防ぐ方法をお伝えします。

どうして老化が始まるの?老化の原因はなに?

原因があるから対策を練ることになりますが、そもそも体が老化していくのは何が原因なのでしょうか?

1:活性酸素により体が酸化(錆びる)こと
2:体中にある余分な糖によって糖化が始まること。
3:DNAが損傷を受けること
4:ホルモンバランスが崩れたり、ホルモンの分泌が低下していること

体全体の問題=老化の原因ということが分かります。
原因は1つだけではないので1つの方法で老化を防いでいても、防ぎきれずに老化は進んでいきます。
あらゆる面から色々な方法を使って、日々老化を防いでいれば40歳になっても50歳になっても見た目年齢を変えることも維持することもできるのです。

老化を防ぐためにはなにができるの?

その1:【抗酸化作用】のある食べものを積極的に取り入れましょう!

食べものが体を作るとよくいわれますが、まさにその通りで老化を防ぐためには食事に気を遣うことが1番の近道です。
食事は必要な栄養素を摂取するだけではなく、筋力の運動になると同時に内臓の運動にもなります。

老化の原因の1つに【酸化(錆びる)】ことがあります。
これを防いでくれるのが、抗酸化作用のある食べものです。
アーモンド・バナナ・アボカド・ココナッツオイル・ニンニクに抗酸化作用が多く含まれているので、朝食にバナナを食べたりおやつをアーモンドにしたり、料理をする際にココナッツオイルを積極的に使うのもおすすめです。

その2:【ビタミン】をたくさん摂ろう!

ビタミンは老化防止に良いだけではなく、あらゆる面で私たちの体を助けてくれます。
美容・ダイエット・内臓・脳と若い体を保つためには必要な成分です。
食事からビタミンを摂取することも可能ですが、サプリメントなどでマルチビタミンを摂取するのがおすすめです。

その3:【腹八分】を心掛けよう!

食べ過ぎも、食べなさ過ぎも、体にはよくありません。
あまりに糖分を摂り過ぎると老化の原因になってしまいますし、食べなさ過ぎでは必要な栄養素を摂取することができずに内臓や筋力の低下、そして見た目年齢に大きく影響してしまいます。
短期間での無理なダイエットではなく、長く続けられる健康的な食事を心掛けましょう。

その4:【睡眠と運動】の時間をしっかり確保!

よく眠り、よく食べて、よく動くことは、若さを保つ上で必要不可欠ともいえるほど大切なことです。
食べてばかりで動かないと体の酸化や糖分の過剰摂取を引き起こし、老化がどんどん進んでしまいます。
食べずに動いてばかりでは本来必要なエネルギーが供給されず、ホルモンバランスが崩れる原因にもなります。
1日1時間のランニングや1日30回の腹筋など、できることから始めてみましょう。

また睡眠不足は老化につながるだけではなく、ストレスが溜まる大きな原因にもなります。
ストレスは何よりも老化を早める原因でもあるので、睡眠と運動の時間は大切にするのがおすすめです。

日々の生活から老化防止を取り入れよう!

いつまでも健康で、若々しくいたいのはみんなが思うことです。
あれやこれやと塗りたくったりするよりも、毎日の生活の中で老化防止を取り入れた方が健康的にアンチエイジングをすることができます。
【何事も適度に】を心掛けて、いつまでも若々しい体を保ちましょう。